FC2ブログ
laugh the world!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスト
2007年07月03日 (火) 19:56 | 編集
 ポストロックって何やねん、と以前思ってましたが、最近いいなぁと思って買おうと思ったCDのレビューに「ポストクラシカル」と書かれていて、そういうジャンルっていうか表現ってやっぱりあるんや、とぼんやり。

 音楽が好きでようけ買ってようけ聞くという生活をずっと続けていますが、ジャンル分けが全然わかりません。情報化社会に伴ってCDの振り分けも細分化されたのか、と思うくらい。テクノって10年前のテクノとちゃう気がするし、ハウスっていってもハウスって何ハウス?って聞かれそう。エレクトロニカもポップなI am robot and proudやpsappは好きだけど、ちょっと脇にそれるとフォークトロニカって言われたり、トイトロニカって言われたりアンビエントと言われたり。アンビエントなんて昔は何かようわからん、難しいって敬遠してたくらいやったのに。昔はHCFDMがジャンルとしてなじまんかったのに、今はそのときより多くのジャンルに分かれていて、何となくわかるけど詳しく突き詰めると全然わからんってことが多いです。ただ、ジャンルってその音楽を説明するのには単純明快で良いですよね。ろくにわかってへんのに適当に使ってしまうところは僕がなんともいい加減な訳なんですが、まぁ、ジャンルは抜きとしてええと思ったもんはええ音楽なんやし、その説明は別に二の次でええやんってことでご愛敬。

  

early songs / wind wound
goldmund / corduroy road
library tapes / hostluft

 ポストクラシカル。オーケストラやピアノ+エレクトロニカと勝手に解釈してますが、最近そういうのを好んで聞いてる気がします。去年からぼんやり探してたけどぼんやりしてたからぼんやりしか見つからず。でも、最近また探してみたくなったので探してみるとp*disに欲しいものが。いつもここは良いものが置いてある。聞くものに困った時はここで漁るに限る。僕の気分転換。そして3枚購入。どれも素晴らしい。僕はポップでわかりやすいものを好んで聞く傾向があるので、もし気になる方がいらっしゃれば買うことを薦めます。リンクをはったmyspaceで聞くことが出来るので聞いてみてください。

 並べてみると、ジャケがどれも似てる。ジャケットって大事ですよね。最近ジャケットから感じるもんを買う要素にしようと思ってCDを見るようにしてますが、エレクトロニカとかってこういうイメージ強いよね。


 こんな記事を書いてるとラジオからJuana Molinaが。よく出来てる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。