laugh the world!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半分
2007年06月29日 (金) 07:00 | 編集
 早い。もう今年半分終わった。歳を取っていくと1年/30年はどんどん割合が小さくなる、という話をしてたんですが、でも、やっぱり時間が過ぎるのは早い。

 せっかく今年も半分終わったと言うことで、今年前半よくきいたものをまとめてみました。



Juana Molina "Tres Cosas"
motohiro nakashima "and i went to sleep"
cherryboy function "something electronic"
DAS GLOW "WEISS GAZ EP"
the chemical brothers "we are the night"
くるり "ワルツを踊れ tanz walzer"

juana molinaは夜ゆったり聞くのに凄く気持ちが良くて
アルバム3枚持ってるけど、どれもいつも良い感じ。

同じくmotohiro nakashimaのand i went to sleepも夜に聞くエレクトロニカ。
"i dreamt constellation sang"ってアルバムは日本でも買えるけど、このアルバムはなんでか探したけど見つからず、アマゾンで見つけたと思ったらアメリカから来ました。
でも、買って良かった。名作です。

cherryboy functionは
トランソニックの永田さんが新たに立ち上げたレーベルから出たCD。
raw lifeで大絶賛だったらしいんですが、
アルバムもかなりクオリティの高いいい1枚でした。
これも結構聞いてます。

DAS GLOWは今一番アルバムが出て欲しいアーティストの一人。
ITSでいつから売り始めたんでしょう。
全然気づかなくて、見つけた瞬間即購入でした。

the chemical brothersは文句なし。さすがです。

くるりもさすが。ポップアルバム。
どうしても惹かれてしまうんですよねぇ。



さて、7月。なんか先の予定がだいぶ埋まっててうんざりするけど、
8月のサマソニくらいからはゆっくりしたいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。